2019 031234567891011121314151617181920212223242526272829302019 05




猿のトライアル練習にお邪魔(4/20)

4/20は猿連。
先月もお邪魔したトライアル練習にセローで参加。

DSC_0994.jpg

バラバラになったトラ車が車に積まれている。。。
先月までは同じセローだったのにねーw

ちなみに、なぜか山遊びメンバーも興味あるのか連絡が会って参加したいーと。
気がついたらセローだけで5台いましたw

さー、練習だ!

DSC_0995.jpg

パイセン方がコースを作ってくれる。 まだまだヒヨコレベルの実力の私を考慮してもらってサーセンw

足を付いちゃうとダメというのは、かなり難しい!

DSC_0996_.jpg

トラ車なパイセン方がときおりアドバイスをしてくれながら練習が続く。

DSC_0997.jpg

厳しい眼差しで走りをチェックされるのだ!

適度に休憩したり、トラ車に試乗させてもらったりと今回も楽しかった(^o^)
また、来月も参加させてくださーい。
[ 2019/04/21 06:49 ] バイク | TB(0) | CM(5) | 編集

セルスイッチの修理(模索中)

先日の山遊びで転倒した際に、セルスイッチが物理的に破損。
ボタンの部分が折れてしまった。

DSC_0987.jpg

スプリング部分を押し付けるとセルがかかるので、テープで止めて対応していた。
が、なかなか接触が良くないのが難点。

さて、修理を考える。順当に行くと右スイッチ周りの交換。約4000円なり。
中古を物色したが、同等品はなかなかのお値段。送料まで考えるとあまり変わらない。

これが最後なら買ってもいいが、FBで頂いたコメントで他にも同じ被害の方が散見。
これは、交換してもまた破損する未来が見えるなw
(注 転倒や捲れが多発する遊び方をしているためで、決して壊れやすい品質ではない)

色々と考えたけど、純正流用でコスト下げられないかを試すことに。
要はセロー250向けは中古含めても割高だけど、他の車種ではどうよ?ってこと。

そこで画像検索していると兄弟車種のトリッカーのスイッチは周りはソックリさん。
これは予想通り。しかし純正型番は異なる。
おそらく、ケーブルの長さやコネクタが車種ごとに違うだけで、スイッチ周りは同様と推測。

しかし、トリッカーも中古で安いのは少ない。
うーん。

とセローやトリッカーの中古をヤフオクサーフィンしていると、似たようなスイッチを発見。
キ◯タクのドラマのせいか、スカチューン全盛期だったせいか、大量に溢れている車種。
はい、TWですねw

少なくともTW225はおなじに見える。
ちょうど良いことに同じ出品者がTW225用スイッチを大量出品してる。
TW要は200~300円という激安価格w

同梱してもらえるので、一緒に買ってみた。

DSC_0982.jpg

たまたまキャブのセロー250用も500円程度だったので買ってみた。
→これまた微妙にFI用と純正型番が違うが、枝番だけなのでそのまま使えると予想

DSC_0985.jpg

TW用と比較するとコネクタが少なくとも違う。ふむふむ。


さて、TW用は使えるのか?

DSC_0988.jpg

スイッチの部分だけ交換しようとしたが、スイッチの取り外しが厳しい。
ピンで圧入されているみたいで、このピンが一向に抜けない。くそー。

ただ、白いプラスチック部分はセロー250とおなじに見える。(折れたスイッチの隙間から見る限り)
ってことは、白い部分含めて交換すれば良さそう。

ここでふとスイッチを見るとスイッチとスプリングの間に金属ポッチがある。
DSC_0990.jpg
取り出してみた。

この部品は今の車体には無い。
DSC_0991.jpg

おそらく破損した際にどっかに飛んでいってしまったのだろう。

この金属だけでも今の車体につければ、セルが使いやすくなるはず。
つけてみてスイッチをテープで固定してみた。

DSC_0992.jpg

うん、金属ポッチがなかったときよりスムーズに押せる(^o^)

テープで固定というあまり代わり映えはしていないが、ちょっとは改善したし満足だなw

駐輪場にコンセントがあれば、そこでハンダゴテ使えるんだが、どうしたもんか。
この程度で、よっ◯ふ◯工房を頼るのも何だし、ガス充填式のハンダゴテを物色するかな。
[ 2019/04/20 07:38 ] バイク整備 | TB(0) | CM(2) | 編集

カ◯マー号 回収祭り(4/14)

数日前に、「山に忘れ物しちゃった、てへぺろ」との連絡がカリマーさんからチャット連絡。
さすがに平日には集まれないので、週末にAJさん、しんさんと遊ぶ予定を回収イベントに当てることに。

するとFBを見た知り合いからの同行連絡が次々と来る(汗)
知り合いの知り合いも参加と、どんどん繋がっていく。

友達の輪

きっと、カリマーさんの普段の行動から「助けてあげなきゃ」って思われてるんやね。素敵やんw
まあ、「なにそれw 面白そうなことになってるやんw ぜひ混ぜてくれw」って祭りのノリもあるな(汗)

神輿

いざ、現場につくと道から外れた後に復帰を目指してチャレンジしたのか、
めっちゃ下の方にバイクを忘れてきたらしい。

DSC_0959.jpg

ボケボケだが、黄色いバイクがかなり向こうに居る。
一応、ジグザクに道らしきものは有るような無いような。
皆、「ここをソロで進んだの? (アホやろ?)」と。

DSC_0960.jpg

エンジンかからなくなっていた様子なので、ジャンプスターターを使うも変わらず。
プラグだ!ってなり、本人が用意していた予備プラグに交換。
するとブボボボボッ! キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

エンジンかかって一安心だが、引き上げるのはココから開始。

DSC_0962.jpg

皆で必死に押し上げる。これ、最初に考えてた4人では相当厳しかったはず。
現場報告は正しくしてくれよな!

なお、リキさんが「チャレンジは下りでするもんじゃない、上りでするんだ」と説教してたw

その後は、このあたりに詳しい方が先導してくれることに。
なお、OGAチャンネルでよく見る方でしたw 
っていうか、この人メッチャ上手くてすごい所に行く人やんw やばーいw

はい、予想通り移動ルートで四苦八苦。ブイハチは安定の捲れで皆にヘルプもらいまくり。

DSC_0963.jpg

山の中のひととき。ふー、安心できるw
と思っているとトラブル発生。

DSC_0964.jpg

先導者さんのチェンジペダルが逝ってしまったらしい、別のペダルを無理やりつけられないかと緊急オペ。
皆で何とか出来たか?と思ったけど、やはり微妙みたいで。その後、シフトは変えられないまま走行することに。

サードでずっと走ってたとは思えないぐらいの走行を見せる。腕が違いすぎるwww

その後も必死で食いついていったが、時間も良い感じになってきた頃に本日の主役のカリマーさんのエネルギー切れ。
下山するというので、ブイハチも同行して離脱。

いやー、朝から盛りだくさんな一日だったw そして、今日も未熟さを痛感。 実力アップしなければ!

みなさん、また遊んでくださーい



[ 2019/04/14 06:11 ] バイクツーリング | TB(0) | CM(10) | 編集

朝練してから、カフェミへ(4/7)

4/7はカフェミでした。
が、アタックにハマってるメンツが居るので「カフェミ前に朝練しようぜ!」となり、早朝から走り出すことに。

集合場所のコンビニには6人。皆好きだなーw
が、山に入る入口で1人離脱してチェローさんの朝散歩へ。 
山に入って1人離脱して、その場で待っているとのこと。

残った4人で山頂を目指す!
なお、私は前回捲れたところで、再び捲れてセローがバク転することに。
全力で逃げたので、私自身は坂を転げ落ちていったw なお無傷w

参考として前回の捲れ画像。
1215南足柄まくれ2

ヘルプもらったりしながら進む。路面が良かったせいも有り、無事に登頂。

DSC_0952 (1)

なかなかの朝練でした(汗)

カフェミの集合場所に行くと、オフ車が居るわ居るわ。

DSC_0954 (1)

何台か分からないけど、多いのは間違いないw

コーヒー飲みだり、◯◯さんがツーリストの人をゲットしてるのを眺めながらランチまでのんびりとダベる。
午後はお散歩。 初めてオプションに参加してしまったw 皆でマッタリと走って終了。

それにしても、本当にカフェミは人数多いw


[ 2019/04/11 20:26 ] バイクツーリング | TB(0) | CM(2) | 編集

オ◯タイムの千葉林道ツーリング(4/7)

4/7はFBのコミュニティで企画された千葉林道ツーリングに参加。

DSC_0940.jpg

確か15台ぐらい集まったと思う。南房総の林道は何回か行ってるが、今回はぜんぜん違うエリア(^o^)

林道走っていると「こっちも抜けられるかも?」と主催者さんが「逝きたい人がいればどうぞー」とのコメント。
ランチに合流することを約束して支線へ走り出す面々。

DSC_0942.jpg

即座に倒木イベント。皆で力を合わせて何とかする!
なお、確か9人か10人が支線に突入。半数以上が支線組w みんな好きですねw

DSC_0943-2.jpg

やったぜ、無事に抜けました( ・´ー・`)

DSC_0945.jpg
お昼はハーブ園に隣接するレストラン。 

午後も林道を走りつつ、午前と同様に分裂。
支線の一本を先導したけど、プチヒルクライム?みたいなところで、後ろから「やめとこう」の空気。
空気の読める漢ブイハチです。 うん、やめましょうね(汗)

その後も主催者さんがいっぱい案内してくれて全てが知らないルート(^o^)
支線で遊んでたメンバーは「今度、一緒に走りに行こう」なんて会話も飛び交う。
新しい仲間との出会い(●´ω`●)  オフ会の醍醐味やね。

FBの友達申請くれた方も居て、近い内に一緒に山に行きたいものですw
なお、そのときはお手柔らかにしてくださいね(汗)



[ 2019/04/07 19:34 ] バイクツーリング | TB(0) | CM(2) | 編集