2020 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 06




ワイドステップ&チェンジペダル

2週連続で遊んだ、セブン&哀ツーリングでご一緒いただいたT村さん。
トリッカーもお持ちということで、ブイハチのステップとチェンジペダルをチェックされてましたw

茅オクの加工屋さんに頼んだことは伝えておいたけど、過去の情報が出てきたので、
自分用のメモを兼ねてブログに。
(T村さんが見てくれるかは分からないw)

img_0_m.jpg

こちらが加工後の写真。依頼した内容は下記。
 ステップは、横へ5mm後ろへ20mmワイド化
 (後ろは3mm上げてあります)
 チェンジペダルは3cmUP化

次やるなら、横の5mmはやめとくか。
他にはステップ自体をバックさせる加工も頼むかなー。
[ 2019/03/16 06:22 ] バイク整備 | TB(0) | CM(1) | 編集

チェーン、リアスプロケ、オイル交換(2/23)

今日は整備。
リアスプロケの山が尖り始めてたので早めに交換。

DSC_0829.jpg

いろいろと考えたが、次回以降が安くなることを考えてスプロケットキャリアを使うことに。

スプロケはサンスター。
XAMのスプロケットキャリアとの組み合わせ。
ちょっと心配だったが、XAMよりもサンスターのほうが質が良さそうな気がして選択。

DSC_0833.jpg

ふむふむ278グラムか(ビニール袋分は、事前に引いてるのでスプロケ単体の重量)
次回に違うメーカー選ぶときには測って比較しようっと。

DSC_0836.jpg

リアのスプロケ交換。
井桁なんて良いものは持っていないので、近い内に交換予定の新しいフロントのツーリストを下においた。

リアは簡単に交換できるなー。フロントみたいにスゲートルクでもないし、楽ちん。

続いてチェーン交換(フロントスプロケは途中で丁数変更のために交換してるので今回は見送る)
まずは、車体についてるチェーンの切断。
これは、なんとかできた。

問題だったのは新しいチェーン。購入したのは130リンク。必要なのは128リンク。
2リンク落とすのだが、前述の車体についてたチェーン切断で限界だったのか、
中華チェーンカッターが反抗期を迎える。

どうしても無理なので、近場のバイク屋にチェーンを持って駆け込む。

DSC_0851.jpg

さすがプロ。ばっちり切断してくれた。(他のバイク作業中だったので預けておいて後から回収した)

DSC_0852.jpg

気づいてたことだが新品チェーン。メーカーさんが親切にもチェーンルブを塗りたくってくれている。
ルブ嫌いなので、取り付ける前に必死にルブを落とす。ある程度で妥協してしまったが最初よりはいいべ。

DSC_0854.jpg

クリップジョイントなので結構簡単に装着。難関は切断だった・・・
ゴールドチェーンが輝いてる(^o^)

チェーンを切断してもらっている間、オイル交換をしていた。(フィルターも)
DSC_0840.jpg

これは、過去に何度もやってるので問題なし。

オイル交換時に一緒にやってるのが、スロットルパイプの清掃

DSC_0847.jpg

最近、ハンカバ付けてたから土とかはついてない。

DSC_0849.jpg

とりあえずキレイにして新しいオイルを塗っておいた。塗っているのはオイル交換時の残り。
微妙にオイルジョッキから出しきれず、残ったやつを使ってる。

その他には、リアは当然だがフロントもアクスルシャフトのグリスアップを実施して完了。

以下はメモ

日付 2019/2/23
走行距離 21514km
 オイル交換(フィルターも実施)
 チェーン
 リアのスプロケ





[ 2019/02/23 18:36 ] バイク整備 | TB(0) | CM(4) | 編集

お色直し?

年末にゲットしておいたデカール類。 重い腰を上げて挑戦してみた。

まずは下準備。

DSC_0763.jpg

手配したのが、おそらく白外装向けのデカール。
そのため、デザイン部分の余白が白になっている。
ベージュ外装とはマッチしないので、カッターでデザイン部分のみに切り出す。

車体から外装を外して(今回は両サイドのみ実施)、風呂場で作業実施。
書くと一行だが、ドライヤーで温めたりしながら必死の作業(汗)

DSC_0772-2.jpg

無事に貼り付けできた。
模様は純正だがカラーがモノトーンカラーで、純正よりも黒白が多い。

後は取り付け。

DSC_0774.jpg

苦労して貼ったデカールにいきなり穴を開けるのは辛い><

DSC_0777.jpg

シュラウドの爪が折れていて結束バンドで対策してるので仕方ないね・・・

残りもサクサクと取り付ける(セローは本当に簡単に外装の脱着できる)

いよいよ完成!

DSC_0779.jpg

エエ感じやー(^o^)


ちょこっと走りに行ったついでに木々をバックにしてみる。

DSC_0781.jpg

ワイのセローは世界一かっちょえーw
[ 2019/02/10 23:29 ] バイク整備 | TB(0) | CM(2) | 編集

リアタイヤ交換。 突撃!よっしふみ工房

ツーリストを履いて9000キロ近く経過してた。
まだまだ使えると言われましたが、予防交換の意味でリアだけ交換することに。
4000キロで交換する人もいるしね。

DSC_0685.jpg

お邪魔したのは、よっしふみさんのガレージ。
いつもはトリさんの指定場所をセローのために開けてくれています。
ガレージ憧れるわー。良いなー。

DSC_0688.jpg

タイヤは、よっしふみさんがサクサクっと交換してくれました。早い。
リアは簡単との説明でしたが、コンプレッサーとか諸々の道具がない私には無理ですな。

よっしふみさん、ありがとうございました(^o^)


ちなみに昼間なのに帰り道がメッチャ寒くて、ついついラーメン屋に駆け込んでしまった。

DSC_0689.jpg


以下は作業メモ

走行距離・・・19450km
作業日・・・2019/01/12

[ 2019/01/12 13:48 ] バイク整備 | TB(0) | CM(0) | 編集

ハンドルカバーで親指をまもる君

年末の山遊び。
山に入ってからは寒さは平気でしたが、朝の自走が厳しすぎた。
特に手。その中でも右手の親指!

グリップヒーターの暖かさを感じるために、分厚くないグローブを付けているのだが、
親指がメッチャ冷たくなる。

昨年度はラフロのハンドガード対応のハンドルカバーを付けてカフェミに参加したりしてた。

DSC_0623.jpg


しかし、これはでかすぎる上に結構しっかりした素材のため、山遊びにはとても使えない。
スタンディングしにくいだけでなく、転倒から引き起こしたりする際に、ハンドガードを引っ張ることが多いので困る。

ふとゴソゴソしてると見つけたのがこれ。
DSC_0624.jpg


オンロードバイクのときに使ってたコミネのハンカバ。
ハンドルガードを付けていると使えないのでお蔵入りしてたが、加工して無理やり付けることに。

ハンダごてで穴を開けて、ハンドガードのボルトが通るようにする。

DSC_0625.jpg

穴の位置は悩んだけど、スタンディングしたことを考えてできるだけ下にあけてみた(上部にスペースを稼ぐ)

ハンドガードの内側にハンカバをすっぽりと入れることになる。

DSC_0628.jpg

別の角度から。
DSC_0627.jpg

軽く走ってみたけど、特に悪い感じはしない。
強いて言えば手を入れにくいが、これはハンカバの宿命だと思う。出っ張りの少ないグローブを使うなどで工夫しよう。
→入れやすいようにハンカバの入り口を広げてもいいしか。

しばらくはこんなスタイルで走ります!
DSC_0629.jpg






[ 2019/01/01 17:22 ] バイク整備 | TB(0) | CM(1) | 編集