2020 031234567891011121314151617181920212223242526272829302020 05




エアフィルター交換、オイル交換も(2019/08/17)

信州ツーリングも終わったので、軽くメンテということでオイル交換。

前回のオイル交換はブログに下記忘れていたけど。

某所からのメモ。この回からオイルをAZに変更。
 日付 2019/6/29
 走行距離 28126km
  オイル交換(フィルターは無し)

30695kmなのでメーター読みで2500キロということは実測だと2000キロちょっとぐらい?(スプロケ変えてからよく分からんw)

今回はオイルフィルターも交換しておいた。

さて、次はエアフィルターの交換。前回変えたのは1年前。12881キロ時点。しまった、結構走ってた。

さて、まずシートを外す。

IMG_20190817_094049.jpg

うっ、相変わらず汚い・・・
さて、一年ぶりのエアフィルターのチェック。

IMG_20190817_094505.jpg

げっ! めっちゃ汚い(´;ω;`)

IMG_20190817_095058.jpg

コンコンしたら、土、砂が出てくる出てくる。

これからは、オイル交換のたびにエアフィルターチェックして、コンコンして汚れを落とそうっと。

以下はメモ
 日付 2019/8/17
 走行距離 30695km
  オイル交換
  オイルフィルター交換
  エアフィルター交換
[ 2019/08/19 06:00 ] バイク整備 | TB(0) | CM(2) | 編集

フロントタイヤ交換(6/8)

パンクした際に「もうタイヤもダメだね」と皆に言われたフロントタイヤ。
交換にチャレンジ!

DSC_1314.jpg

準備していたタイヤレバーでめくっていく。

DSC_1319.jpg

ぶーさんに作ってもらった井桁!

DSC_1315.jpg

井桁のおかげで、ディスクの傷などを心配なし!(多分

DSC_1317.jpg

ばっちりビードも出て完成!
なお、途中でチューブを噛んだらしく、偶然?通りがかったひょっこりさんのチューブをいただく。

見事なまでの他人の力でタイヤ交換完了!
ブイハチは、皆さんの温かい助けによりバイク生活を送っております!

これからも助けてねw

作業日 2019/6/8
走行距離 27300km
[ 2019/06/21 21:38 ] バイク整備 | TB(0) | CM(2) | 編集

セルスイッチの修理(完結編)、マッドフラップ加工、フォークブーツ交換

整備ネタ3発。

セルスイッチ1

点灯して破損したセルスイッチ。テープで固定して応急処置のその後。

セルスイッチ2
入手していたTWの右スイッチ周りからセルスイッチ部分のみ取り外し。(ハンダ作業)

セルスイッチ3
セローの右スイッチ周りを車体から取り外し(車載工具入れの下辺りで、コネクタ外せば良い。)
セルスイッチ部分をTW用と交換。

セルスイッチ4
もとに戻して完成!

セルスイッチ部分以外はセローのままなので、当然ながら配線加工も無し。
コードレスのハンダゴテあれば、もっと楽だったなー。(もしくはバイク置き場にコンセントがあれば・・・)


続いて、マッドフラップの加工。
泥除け1
スプロケ交換して、マッドフラップがリアタイヤに接触しちゃってた。
消耗品でやすいので、このまま使って穴が空いたら交換の予定だったが・・・

泥除け2
火で炙って、マッドフラップのカーブを少し替えてみたら、ええ感じに装着できた!

ぶーさんのトリッカーみたいに、サスの方に入れてしまうのもありだけど、当分はこのままで様子見。

最後にフォークブーツ。
フォークブーツ1
山遊びのなかで、いつの間にか破れてしまっていた。

交換しようにも純正は高いので他を物色。
決めたのはトレックフィールドのTFフォークスキン!

フォークブーツ2
早速付けてみたところ、セロー用の長さのためピッタリ(^o^)
ちょっとスリムな感じになった。

純正からドンドン離れていく(汗)
まあ、自分用のセロー。つまり愛車になっていくわけで、これはこれで・・・

[ 2019/06/17 07:34 ] バイク整備 | TB(0) | CM(2) | 編集

オイル交換&サイドスタンドスイッチキャンセル(5/6 AM)

連休最終日は走りにいかず、ゆっくりしつつバイク整備。

まずはオイル交換。
過去ブログ記事によると前回の交換は21514km時点。現在は25244km。
スプロケ変更による影響を考えると3000キロ弱ぐらいかな?
オイルはいつものヤマルーブ プレミアムシンセティック。フィルターは前回交換してるので今回はパス。

オイル交換するときにせっとでやってるのがアクセルスロットルの掃除。
DSC_1126.jpg

いつ見ても汚れてるなー。

DSC_1127.jpgDSC_1128.jpg

キレイに拭いてから、薄くエンジンオイルを塗る。(塗ってるか写真からは分からんなw

続いてはサイドスタンドスイッチのキャンセル。
前からやろうとおもっていたが、ケーブル切断ではなく別にコネクタ用意して元に戻せるようにするつもりで後回しにしてた。

DSC_1120.jpgDSC_1121.jpg


最近の山遊びでリセールバリューなんて気にする必要なくなってきたので、遠慮なく切断してキャンセルすることにする。
切断してはんだ付けしてショート。

DSC_1122.jpgDSC_1123.jpg


ビニルテープで巻いたあとに、元のチューブを被せて気持ちだけ防水?加工して完成。

1速でエンジンかかってる状態で、サイドスタンドを下ろす。
今まではエンジンストップしていたが、エンジンが回り続ける。 キャンセル成功(^o^)

スイッチの分だけ軽量化されたかな?w

以下はメモ

日付 2019/5/6
走行距離 25244km
 オイル交換(フィルターは無し)

[ 2019/05/06 16:56 ] バイク整備 | TB(0) | CM(0) | 編集

セルスイッチの修理(模索中)

先日の山遊びで転倒した際に、セルスイッチが物理的に破損。
ボタンの部分が折れてしまった。

DSC_0987.jpg

スプリング部分を押し付けるとセルがかかるので、テープで止めて対応していた。
が、なかなか接触が良くないのが難点。

さて、修理を考える。順当に行くと右スイッチ周りの交換。約4000円なり。
中古を物色したが、同等品はなかなかのお値段。送料まで考えるとあまり変わらない。

これが最後なら買ってもいいが、FBで頂いたコメントで他にも同じ被害の方が散見。
これは、交換してもまた破損する未来が見えるなw
(注 転倒や捲れが多発する遊び方をしているためで、決して壊れやすい品質ではない)

色々と考えたけど、純正流用でコスト下げられないかを試すことに。
要はセロー250向けは中古含めても割高だけど、他の車種ではどうよ?ってこと。

そこで画像検索していると兄弟車種のトリッカーのスイッチは周りはソックリさん。
これは予想通り。しかし純正型番は異なる。
おそらく、ケーブルの長さやコネクタが車種ごとに違うだけで、スイッチ周りは同様と推測。

しかし、トリッカーも中古で安いのは少ない。
うーん。

とセローやトリッカーの中古をヤフオクサーフィンしていると、似たようなスイッチを発見。
キ◯タクのドラマのせいか、スカチューン全盛期だったせいか、大量に溢れている車種。
はい、TWですねw

少なくともTW225はおなじに見える。
ちょうど良いことに同じ出品者がTW225用スイッチを大量出品してる。
TW要は200~300円という激安価格w

同梱してもらえるので、一緒に買ってみた。

DSC_0982.jpg

たまたまキャブのセロー250用も500円程度だったので買ってみた。
→これまた微妙にFI用と純正型番が違うが、枝番だけなのでそのまま使えると予想

DSC_0985.jpg

TW用と比較するとコネクタが少なくとも違う。ふむふむ。


さて、TW用は使えるのか?

DSC_0988.jpg

スイッチの部分だけ交換しようとしたが、スイッチの取り外しが厳しい。
ピンで圧入されているみたいで、このピンが一向に抜けない。くそー。

ただ、白いプラスチック部分はセロー250とおなじに見える。(折れたスイッチの隙間から見る限り)
ってことは、白い部分含めて交換すれば良さそう。

ここでふとスイッチを見るとスイッチとスプリングの間に金属ポッチがある。
DSC_0990.jpg
取り出してみた。

この部品は今の車体には無い。
DSC_0991.jpg

おそらく破損した際にどっかに飛んでいってしまったのだろう。

この金属だけでも今の車体につければ、セルが使いやすくなるはず。
つけてみてスイッチをテープで固定してみた。

DSC_0992.jpg

うん、金属ポッチがなかったときよりスムーズに押せる(^o^)

テープで固定というあまり代わり映えはしていないが、ちょっとは改善したし満足だなw

駐輪場にコンセントがあれば、そこでハンダゴテ使えるんだが、どうしたもんか。
この程度で、よっ◯ふ◯工房を頼るのも何だし、ガス充填式のハンダゴテを物色するかな。
[ 2019/04/20 07:38 ] バイク整備 | TB(0) | CM(2) | 編集