2012 0112345678910111213141516171819202122232425262728292012 03




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | 編集

激安マイクアンプ作成

先日、新しいPCでニコ生の放送環境を立ちあげたところ、
BGMとマイクのバランスをとるのが非常に難しいことに気づいた。
→めったに放送しないが、放送環境を用意することが目的だったりする

具体的にはマイク音量が足りない。
この辺は定番の問題で、マイクブーストを使えば音量は稼げる。
しかし、使用してるPCが鯖用の激安デスクトップのためか、
ノイズに弱く、ぶーすとをかけようもんなら、そのノイズが大変なことになる。

そこで、パソコンに入る前にマイク音量を稼げばいいじゃないかという話になる。
つまり、マイクアンプがあればいい。

ニコ生、マイクアンプなどでググルと出てくる商品は安くても5000円ほどする。
生主でもない(ここでは定期的に放送する人たち)のに、そんなお金は出したくない。

では、自作か? ということでググっているとマイクアンプキットは1000円以下で手に入る。
送料を考えて悩んでいると、100円ショップの商品を改造することでマイクアンプになるとのこと。

100円ショップで買ってきたのがこちら。
RIMG0270.jpg
4個買っても420円。電源は単4電池x2。ただし、電池は付属していない。
早速分解して改造してく。
RIMG0274.jpg RIMG0281.jpg
非常に簡単な構成。
改造方法はググってもらうとして、必要な部品は抵抗1本とコンデンサ1個だけ。
あとは、パターンカットして2ヶ所をジャンパーすれば良い。
改造後の写真がこちら。
RIMG0282.jpg

あとは蓋を閉めて元通り。
ニコ生でテスト放送してみたが、問題なく増幅される。
ただ、安物ということもあり、このアンプはノイズがある。
この辺は仕方がないと諦めている。
それでもデスクトップPCのノイズよりも明らかに良いので、こちらを使用して、
パソコン上でのマイクブーストは一切使わないことにする。


なお、ノイズは諦めていると書いたが、4個もあるので1個はさらに改造して遊ぶ予定。
部品交換なので音質が良くなればいいのだが。
→一番替えたいのはケーブル。 シールドもされていなくて、見るからに安物。








スポンサーサイト
[ 2012/02/14 22:39 ] その他 | TB(0) | CM(0) | 編集

【お道具箱】パーツの整理を考える(2)

早速、100均のケースに手近なものを入れていく。

15分割ケース2
主にIC系を入れてみた。スーファミカセットから剥がしたSRAMが結構ある。
また、ICソケットもこちらに。
74xxやTRが増えてきたら、それようにケースを一個仕入れてもいいかも。
なお、部品取り用のスーファミカセットが邪魔になってきたので、そろそろ一気に剥ぎとるか。

15分割ケース3
こちらは主にコネクタ類。
RGB21ピンのコネクタは、デカすぎて入らんなかった・・・

15分割ケース4
こちらは主にスーファミコントローラの部品。
コントローラのガワ、ケーブル、基板はさすがに無理w

コントローラは部品ごとにメンテ済みなので、組み立ててしまってもいいが、
標準コントローラを何個も持っていても意味は無いので、必要時に組むことにしている。
本体が2台あるので、友人に譲ったりするときに組もう。
それ以外は、連射コンへの生贄用w

さて、4個買ってきたが、コンデンサや抵抗などを入れること無く3個を使ってしまった。
100均の商品は売り切れると次がいつ手に入るか分からんとか聞くので、
あと2個ほど買いたしておこうかと思ってる。


[ 2012/02/11 08:08 ] お道具箱 | TB(0) | CM(2) | 編集

【お道具箱】パーツの整理を考える

ゲーム機の改造などしていると、イロイロと部品が集まってくる。
必要なものを購入する際に、送料を考えてついつい余計に買ってしまうせいだろう。
例えば、目的の物を予備を含めて複数個購入。
他には、いつか使いたいor作りたいと思っている部品を一緒に購入。

コネクタ類は主に前者だ。汎用性もあるため、ついつい複数個買ってしまう。
部品として買ったもの以外にも、部品取りして集まってきたものもある。
具体的にはスーファミカセットからもぎ取ったSRAMなんかがそうだ。
カセットが安かったために、まとめて何十個も買ってしまったのが原因。
→しかも、まだSRAMを取らずにカセットのままのも多い。ハッキリ言って邪魔。

このあたりの部品を適当にハコに入れたり、袋に入れていたりしたので、
そろそろ二十購入してしまう可能性が出てくる。

そこで、手頃のケースを見繕って整理したいと思っていた。

ググってると、ダイソーの15分割ケースが良さそう。
ただ、生産終了という意見もある。見つけたら即買いしとけってアイテムらしい。

近くのダイソーに行くと、影も形もない。2件回って2件とも。
最後に、近くにある100均もついでに覗いてみた。
すると、それっぽいものがあるじゃないですか。まさか一番近いお店にあったとは・・・

15分割ケース1

とりあえず4つ買ってきた。目に入った小物を入れていく。


[ 2012/02/11 04:48 ] お道具箱 | TB(0) | CM(0) | 編集

【お道具箱】自動半田吸取器の修理

ゲーム機の改造をしているとハンダゴテを使うケースがある。
というか、ブイハチの行なっている改造のほとんどがそれである。

部品を取り外す際に、ハンダを吸い取るのだが、コンデンサなどの足が2本程度のものであれば、
大した手間はかからない。

しかし、30ピンもの足があるICなどを基板から取り外すとなると結構面倒である。
ハンダ吸取線で一本ずつ吸い取っていくと、面倒だけでなく吸取線のコストもかかる。
他にもスッポンと言われる昔ながらの吸引タイプの物もある。

ブイハチはハンダシュッ太郎というハンダゴテとスッポンが合体したようなものを愛用していたが、
最初使ったときは感動したのだが、ドンドン吸い取り具合が悪くなってきていた。
掃除して多少マシになるとは言え、限界もある。
ググってみると買い直ししてるような方も居て、ランニングコストはバカにならないと判断。

そもそも、シュッ太郎を作ってるサンハヤトは良い物を作るが、それ以上に高いというイメージ。
しかも、消耗品の販売がググった限りでは分からない。
→問い合わせして初めて分かるのかも?

ハンダゴテの雄である、HAKKOなどは消耗品のカタログがあり、品番をホームセンターで伝えるだけで手に入る。

と、前置きが長くなったが、シュッ太郎を買い直すぐらいなら、ちゃんとしたハンダ吸い取り機を買おうという話。
しかしながら、自動半田吸取器は2万円コース。正直高い。
ちなみにシュッ太郎は4千円ぐらい。

そこでヤフオクをウォッチして、1万円程度で買えるブツと出会える日を待つことにしていた。
そんなブイハチの目に飛び込んできたのが、HAKKO 808である。
なんと現行機種である。それが1万円以下で買えるのか?
はい、訳アリ品です。
説明によると吸込しないとのこと。出品者曰くダイヤグラムの劣化とのこと。

ググってみて、似た症例を調べるとダイヤグラムと弁の劣化により吸えなくなるようだ。
消耗品の金額を調べると1000円もかからない。

落札金額、送料、用意する消耗品の総合計の予算を1万円として、入札に挑み無事に落札することができた。
届いたのがこちら。嬉しいことにいくつかの交換部品付きである。
808_01.jpg 808_02.jpg
特に高価なヒーターが付いてるのが嬉しい。これだけで3000円ぐらいする。
ノズルも2個ある。できればサイズ違いが欲しかったが贅沢は言えない。

早速分解してみると、確かにダイアグラムが変形している。
808_03.jpg

取り出してみて、交換部品と比較。
808_04.jpg 808_05.jpg

交換部品は綺麗な円の形をしてるが、取り出したものは歪な形・・・
ダイアグラムは2個セットのため、もう片方はそれほど変形していないが、
合わせて交換。

弁は破けたりしてなかったため、そのままで様子を見る。用意したものは保管する。

このダイアグラム交換のみで、ばっちり吸い出せるようになった!
生産終了の古いモデルを覚悟していただけに、現行機種を入手できたのはラッキーだった。
経年劣化しそうな部品は今回交換したor予備部品がある状態のため、
まだまだ戦えることだろう。

動作を確認したし、分解して清掃すっかなw













[ 2012/02/10 21:10 ] お道具箱 | TB(0) | CM(0) | 編集

ニューファミコン用コントローラ変換アダプタ

先日の記事では、ニューファミコンにスーファミコントローラを改造して接続した。
今回も似たようなことをする。

ずばり、ニューファミコンにファミコン用外部コントローラを接続する!
え?ニューファミコンにも繋がるよって?
確かに、ニューファミコンも外部15ピン端子を持っている。
ただ、それでは外部端子に対応していないゲームでは使えない。
また、1コンの分しか繋がらないため、二人プレイのときに平等ではない。

というわけで、前面の1コン、2コンの端子にジョイカードなどの連射コンを繋ごうという話。

例によって用意するのは海外ファミコン用のケーブル。
延長ケーブルが販売されているので、それを使ってもよいが、
あれは任天堂純正ではないため、かみ合わせが悪いらしい。その点、純正はバッチリ。

ジョイカードのケーブルを取り外して、内部で海外ファミコンのケーブルを付けてもいいが、
それでは赤白ファミコンで使えなくなってしまう。
一個しか持っていないジョイカードにそんなことはできない。

幸い、ファミコンの外部端子はD-sub15ピンと互換があり、電子部品屋さんでオスコネクタは容易に手に入る。
これを使って変換アダプタを作ることにする。

FCの外部拡張端子と海外ファミコン(NES)の端子との対応、及び手持ちのケーブルの色は下記の通り

FC 15pin - NES
1 NES1 GND braun      9
2                            10
3                            11
4 NES6                    12 NES3 P/S orange
5 NES7                    13 NES4 OUT yellow
6                            14 NES2 CLK red
7                            15 NES5 green/white
8


この通りに配線すればできあがり。
ニューファミ変換01 ニューファミ変換02

ニューファミコン用として、前面端子に接続する連射コンはニューホリコマンダーしか発売されなかった。
ジョイカードの方が手に馴染む方や、既にジョイカードや初代ホリコマンダーを持っている方は、
このような方法をためしてみるのもいいかも。


[ 2012/02/09 20:33 ] コントローラ | TB(0) | CM(1) | 編集

ニューファミコン用コントローラを自作その2

ニューファミコン用コントローラの自作の2個目。
単純にケーブルを配線すれば、スーファミのコントローラは繋がる。

手元にあるのは海外ファミコンのケーブル。
これをスーファミのコントローラの配線するだけ。
任天堂同士なら、同じ色を繋げば動くかなと思ったが、調べてみると違う。

NESコントローラ
 1 GND braun
 2 CLK red
 3 P/S orange
 4 OUT yellow
 5 VCC green/white

SFC PCB
 GND braun
 OUT red
 P/S orange
 CLK yellow
 VCC white

CLKとOUTの色が異なる。具体的には下記のように配線する。
スーファミ配線 NES配線
左がスーファミコントローラの画像。このコネクタを外して、配線したのが右の写真。
赤と黄色が入れ替わっている。

これだけでニューファミコンでスーファミコントローラを使用できるが、
A->B, B-Yとボタンが変更されるため、これを解消する。

基板上のパターンをカットして繋ぎ直してもいいが、
あえて制御ICの場所でパターン入れ替えを行った。

2P_01_編集
赤字で書いているのが、スーファミの各ボタンの信号。黄色がその際のファミコンのボタンの対応。
つまり、黄色になるように、制御ICからの配線を変えてやる。
2P_02
①L,R,X,A,Bが繋がっているICの足を上げる。
②ファミコンAの足をスーファミAのパターンに繋ぐ。(見難いが足を斜めにしている。)
③スーファミR X Aのパターンを繋ぐ(どれを押してもAボタンを押したことになる。)
④スーファミL Y Bのパターンを繋ぐ(どれを押してもBボタンを押したことになる。)

ICの根元でパターン変更したのは、XYLRの4ボタンも使いたかったため。
Lのみリード線で繋いでいるが、残りは隣り合わせのため容易に接続可能。

これでニューファミコンにつないだときに、RXAでAボタンが、LYBでBボタンが押されるコントローラが完成。
ただ、パッと見はスーファミのコントローラにしか見えないため(それを狙ったが)、
一目でニューファミコン用だと分かるように工夫をした。

それがこちら。
全体像 完成1コン 完成2コン

2つのコントローラのボタンを2個ずつ入れ替えて完了!




[ 2012/02/03 23:56 ] コントローラ | TB(0) | CM(2) | 編集

Retrode 2 コントローラ接続

Retrode 2 はゲーム機のコントローラがそのまま繋がる。
用意されているコネクタはスーファミx2、メガドラx2。

手元のスーファミコントローラを繋ぐ。
Retrode 2を最初にUSB接続した際にゲームパッドドライバもインストールされているため、
繋げば早速使用できる。

Retrode2_コントローラ接続1 Retrode2_コントローラ接続2

エミュレータ上でもバッチリ設定できるため、Retrodeにカセットとコントローラを繋げば、
その日からPC上でゲームが出来る。
→エミュレータはダウンロードしてきてね。

この環境でニコ生とかで放送してて、「環境は実機? エミュ?」と聞かれたら、
どう答えるのが正解なんだろうw    ま、エミュと答えるのが正解ですな。


[ 2012/02/02 19:31 ] retrode | TB(0) | CM(0) | 編集

ニューファミコン用コントローラを自作その1

レトロゲームブームが続いてるのか、ニューファミコンの価格が一向に下がらない今日この頃。
たまにヤフオクに安く出品されているのを見つけても、本体のみだったりする。
実際ブイハチが入手したのも、そんな本体のみのお安いものw

外部端子にジョイカードなどの連射コンは使えるので、純正コントローラは不要と思っていたが、
無いなら無いで欲しくなったり・・・
しかしながら、数が少ないため、ニューファミコン用のコントローラは単品でもお値段が結構する。
連射機能も無いのに、1000円超えたりするのだから驚きである。

外部端子に対応していないゲーム機に出会ったこともあり、ニューファミコンの前面部に刺すタイプの
コントローラが欲しくなって仕方ない状況に(;´∀`)

ただ、素直にニューファミコン純正を買うのも芸がない。
→最初からコントローラ付きを買ったほうが安かったという事態は負けた気がして我慢できんヽ(`Д´)ノプンプン

そこで、手元にいっぱい転がってるスーパーファミコン純正コントローラを使うことにする。
なお、ニューファミコン側に挿すコネクタ付きケーブルは、なぜか持ってたりするw

はい、こうなりました。
ニュースーファミ01 ニュースーファミ02 ニュースーファミ03

ぱっとみはスーファミコントローラそのまま。
しかしケーブルの先がニューファミコンに!

以前に書いたが、スーファミのコントローラをファミコンに配線するだけで動作する。
ただ、B->X,A->Bとボタンが変わる。
以前の変換アダプタの際は、スーファミでも使用するためにアスキーパッドなどは無改造だった。
ただ、今回はケーブルを変更してスーファミで使うつもりなどまったくない。
そのため、内部基板のパターンを変更して、BはBのままに、AはAのままになるようにした。
ついでに、X,LもBに。同様にY,RもAになるように配線。

操作感はニューファミコンのコントローラとほとんど変わらない。
ニューファミコン用もB,Aは斜め右上がりになる配置。
→実はニューファミコンをもう一台ゲットしており、そっちにはコントローラが1個ついてた。

材料はまだあるので、2P用としてもう一台作成予定。
自分メモをかねて、そっちは内部写真や配線の信号などもまとめよう。





[ 2012/02/01 21:28 ] コントローラ | TB(0) | CM(0) | 編集





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。