2012 101234567891011121314151617181920212223242526272829302012 12




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | 編集

部品購入に悩む

Digikeyで購入したいものが幾つかある。
ただ、あそこは7500円以上買わないと送料が2000円もかかってしまう。

多めに部品を買うことを考えても3000円分ぐらいしかない。。。
電子部品がメインだから、大きなものを買うわけでもないのに2000円は痛い><

どっかのサイトで共同購入とかやってないのかな・・・
スポンサーサイト
[ 2012/11/27 21:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(0) | 編集

PCエンジンGT 動作確認及びメンテ

PCエンジンGTの動作確認をする。

が、あまりに汚かったため、まずは全バラしてガワや十字キー、ボタンなどを水洗いした。
分解したので、弱点と言われている4.7μF 35v と 100μF 6.3v のコンデンサを先に交換しておく。
R0010281.jpg

赤丸で囲んだコンデンサ。左側のコンデンサは高さ制限が厳しくて、低背タイプのコンデンサが手持ちにあって助かった。

なお、ジャンク購入でACアダプターが無かった。
電圧7V、コネクタの外形、内経ともに珍しいサイズという代替品に困るような仕様。

やむを得ず、電池で動作確認するつもりだったが、WEBを見ていると3時間しか保たないらしい。
さすがに勿体無いので、単3電池x6本=9Vということで、9VのACアダプターを繋ぐことにした。
→オリジナルのACアダプターの接続部ではなく、電池の配線に繋ぐ。
R0010283.jpg

9Vのアダプターはいくつかあり、ファミコンのものを使おうと思ったが、定電圧回路がPCエンジンGTはあるのかよく分からず、トランス式のACアダプターを使用するのは少し不安を覚えた。
→電気的知識が足りない人間なので、問題ないのか分からない><
というわけで、秋月の超小型スイッチングACアダプターを使うことに。
→小さくて気に入っており、複数持ってるw


コンデンサ交換が効いてたのか、はたまた最初から何も問題ない個体だったのか、電源ONからばっちり!
というか、電源ONの前にハンダ入れるなと言われそうw

正直なところ、画面が小さくて、これでゲームをする気にはなれないw
ただ、あまり見かけないので、7VのACアダプタを探して、適合するコネクタ取り付けてやろうと思う。
純正は高いだろうからw




[ 2012/11/25 11:23 ] PCエンジン | TB(0) | CM(0) | 編集

PCエンジン Duo修理 CD回らず

朝っぱらからDuoの動作確認を実施。

HuCard→OK 音声も出る
CDROM2→NG CDが回らない

ピックアップがヘタっていても、回転ぐらいはするだろうとCD部を見てみると・・・
R0010279.jpg
グリスがいい感じに変色しています。 少し回してしまったので、グリスが取れたところもありますが、このグリスの固着が原因。
このギヤ部とピックアップ移動用レールの古いグリスをIPAを付けた綿棒でお掃除。

ある程度綺麗になったら、タミヤのセラグリスHGをこれまた綿棒を使って塗り塗り。
これでばっちりCDROM2のゲームも音楽CDも読みこむようになりました。

動作確認を兼ねて音楽CDを最初から最後まで流して、その後にはみ出たグリスを乾いた綿棒で拭き取る。

元通りに組み立てて完成。

今回の機体はコンデンサ要因の音声NGは発生していません。
遅かれ早かれコンデンサは吹くと思うので、前回のDuoで犯人だったであろうコンデンサだけでも交換するかな。
全数交換は面倒だし。


[ 2012/11/24 21:27 ] PCエンジン | TB(0) | CM(0) | 編集

PCエンジン色々と購入

遠出したついでにハードオフ巡りを実施。
何店舗か回ったおかげでPCエンジン関連のジャンクが色々と購入できました。

R0010278.jpg

Duo1台、PCエンジンGT1台、初代白エンジン1台、コントローラ5個。
大満足です(^o^)

ジャンクだからコントローラ以外は正常動作しないと思ってる。
Duoはなんとしても治したい。(だって、ジャンクで本体のみなのに結構値段したからw)
GTと白エンジンは安かったので、最悪はHuCardのコネクタが取れればいい。


それにしてもPCエンジンと赤白ファミコンを弄っていて思うことがある。
なんで私はセガに手を出さないんだろうと。具体的にはメガドライブ。
→Retrodeの改造用にカセットは買ってる。

やはり幼少期に周りにメガドライバーが居なかったことが影響してると思う。
ファミコンは自分が持って懐かしさもあり触ってる。
PCエンジンは友人の兄ちゃんが持っていた。
この兄ちゃんが居ない時にコッソリと部屋に忍び込んで数回だけ触らしてもらったのが思い出にある。

こういう思い出補正があるからレトロゲームに手を出すんだろうなw

おそらく次回はDuoの修理かコントローラの清掃記事。
GTの動作確認や白エンジンをAV化してみたりもしたいが・・・
GTはACアダプタ無いけど、電池でいいよね?


[ 2012/11/24 08:07 ] PCエンジン | TB(0) | CM(0) | 編集

久しぶりに赤白ファミコン AV化

久しぶりに赤白ファミコンをAV化してみた。

今回対象となった赤白ファミコンの基板はHVC-CPU-07という型番のもの。
いわゆる前期基板と言われるものの中で比較的多く見られるものだと思う。
過去に前期基板を3枚改造したが、全て上記の型番だった。

また、縦縞除去を狙って、下記のステップで改造してみた。

①素の?AV化
②電源基板にある3端子レギュレータの入力で使用する電解コンデンサを1uF→330uF、積セラ0.1uF追加
③CPU,PPU,SRAMx2,74LSxxxの電源ピン直近にパスコン(積セラ0.1uF)追加
④PPU21ピンをカットし、2SA937のベースと直接接続
⑤基板上の103表記のセラコンを積セラ1.5uFに変更

特に④のPPU21ピンカットは下記のサイトで紹介されており、前から気になっていた。
vaot.mydns.jp/fc/
⑤も同サイトの中で実施してるのを見たが、あれは後期基板だったかな。手持ちに1.5uFがあったので追加で試してみた。

各ステップの画像をキャプチャーしたので比較しながら見ていこう。
画像は左右分割しており、左が一つ前の改造の画像、右が追加改造の画像としてある。

まず①の素の?AV化(これは全面同じ画像)
01_AV化のみ

かなり縦縞が目立つ状態。

②の電源基板のコンデンサ対応(左は①時点の画像、右が②の対策画像)
比較01-02

何も変わらない・・・

③各ICにパスコン追加(左は②時点の画像、右が③の対策画像)
比較02-03

太い線が消えて、細い縦線のみなった(気がする)

④PPU21ピンカット(左は③時点の画像、右が④の対策画像)
比較03-04

縦縞がほとんど気にならない程度になった!

⑤基板上のセラコン変更(左は④時点の画像、右が⑤の対策画像)
比較04-05

あまり変わらない(;´∀`)


確かにPPU21ピンカットの効果は大きいと感じた。
ただ、パスコン追加も効果があり、この二つの対策をすれば、自分としては満足できるレベル。

正直、②と⑤の対策は要らないかな・・・
まだ赤白ファミコンは手元にあるので、次回は③、④のみ対策して同様のレベルになるかを確認したい。
また、パスコン→21カットの順ではなく逆にして見ようと思う。


最後にビフォーアフターを載せておく。 ①→⑤の画像です(^O^)
比較結合



根本的に色が濃いので、もう少し弄って完了かな。
縦縞はこれで止めておこうw


[ 2012/11/21 22:53 ] ファミコン | TB(0) | CM(0) | 編集

基板設計を考える

レトロゲームを主にHW改造して楽しんでいる。
色々とやっていくと、やっぱり基板を作りたいという欲求が出てくる。

手配線しなくていいというのもあるが、自分の好きに外形を作れるのは大きい。
また、表面実装部品を使えるのも凄いメリットだ。

なんといっても、安く作れるようになっているのに試さないのは勿体無い(^O^)

基板設計は1回もやったことがないので、配線センスも無い状況だが、
変換基板など回路規模の小さいものであれば、適当に線を繋げば大丈夫じゃないかと考えている。

後はソフトの使い方だが、EagleとMBEを検討している。
オートルータが魅力のEagleだが、面倒なイメージが強いw
ただ、回路図との連携もあり、使いこなせると便利そう。

対するMBEは直感的にお絵かきしていくように配線していけばいいとか。

基板発注の練習を兼ねた小さなものを作る予定で、これであればMBEの方がいい気がする。
そもそも新規に回路を引くほどの開発力は私にはないので、先人の回路をパクるだけだと思うw
それならMBEで基板から引き始めたほうがいいかもw

前からやろうと思いつつ全然手を付けないので、ここに書いておくw
基板作るぞ!





そのうちに・・・

[ 2012/11/17 18:03 ] その他 | TB(0) | CM(0) | 編集

kazzo with SLPCATさん基板 Ver1.2

slpcatさんがkazzo基板を改版されました。
ありがたいことに、ブイハチに1枚分けてくれるとのこと!

部品を揃えて早速組み立てました
RIMG0058.jpg

電源、リセットスイッチは付けていません。リセットは必要になれば付けるかな。
USBケーブルの抜き差しで電源ONOFFしてるので、電源スイッチは多分付けることは無いかなw
→横着者です(^O^)

また、USB周りのダイオードを青色LEDで代替しました。
このLEDがあるので、電源確認用のLEDも未実装としています。

D+,D-のラインの内、片方はプルアップしてるので、USBをつなぐとその時点で光ります。
もう片方はデータ通信時に光るため、Dumpしてる時にピカピカと眩しくなりますw
→吸出しが終わるのがPC画面を見てなくてもハッキリ分かりますw

RIMG0061.jpg


それにしても、白い基板とは珍しい。本当に素晴らしいものを分けていただきました。
slpcatさん、ありがとうございました。

[ 2012/11/05 20:59 ] kazzo | TB(0) | CM(2) | 編集





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。