2013 01123456789101112131415161718192021222324252627282013 03




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | 編集

MAME用麻雀コントローラの作成 「井出洋介名人の実戦麻雀」専用コントローラ編

こちらで書いたMAME用麻雀コントローラを作る前に、一番最初に作った麻雀コントローラがあった。

それが、はるか昔のファミコン用として発売されていた「井出洋介名人の実践麻雀」のコントローラを元にしたものだ。

 

IMG_20130209_083147

 

実はスト2で有名なカプコン製。

 

このコントローラは床や机に置いてボタンを押すのでは無く、両手で持った状態で操作するように作られており、改造するにはかなり小さい。

参考までに以前の麻雀激闘伝説(と同じサイズのTV麻雀ゲーム)と一緒に並べてみる。

IMG_20130209_084849

 

かなりコンパクト。。。

 

改造に使ったのは同じUSBキーボードの基板。

したがって配線内容も同じ。単に各ボタンのパターンをカットして、キーボードのキーマトリクスに合うように配線するだけ。

うん、言葉にすると1行。

 

実際にはこんな感じになってる。

IMG_20130209_082555

同じキーボードの基板が入ってる。裏面左側の突起はキーボード基板と干渉するため削ってある。

 

IMG_20130209_082624

 

基板の表はこんな感じ。ハッキリ言って汚い><

前回?のコントローラと違い、ハンダ付けするような場所は用意されていないので、自分でパターンを削る必要がある。

 

 

苦労しただけあって、両手ですっぽりと持てるサイズというのは非常に使いやすい。

寝転がりながらゲームしたりもできる。ズボラな私には最適な麻雀コントローラだと思ってる。

 

ただ、物理的に小さいので改造は面倒。二度と作りたくないとすら思ってるw

→麻雀激闘伝説を改造したコントローラがヤフオクで結構いい値段で落札されたので、こいつも試しに出品して売れたらもう1個作るかもしれないがw

 

面倒とはいえ、やってることは単に配線繋いでるだけなので、興味のある方はチャレンジしてみてください(^O^)

スポンサーサイト
[ 2013/02/09 09:06 ] コントローラ | TB(0) | CM(2) | 編集





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。