2018 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 09




初のアタック?

先日の伊豆でも一緒だったカリマーさん、よっしふみさんとツーリングに。
場所は道志にして、よっしふみさんに案内いただくことになりました。

201808222033321f9.jpg

まずはカリマーさんと待ち合わせの猿に早めに着いて遊びます。
猿はソロで様子見に着たことがあるだけだったので、カリマーさんに案内いただきました。
(とりあえず、写真のところには行けそうです。今度はソロかな)

20180822203405751.jpg
そして、よっしふみさんも合流されて道志に向けて出発です。
移動の際にもダートを挟んでくるのは、さすがよっしふみさんw(しまった、道を覚えてない・・・)

20180822203425cf4.jpg
早速、越路線を走ります。二人は空気圧の調整。
私は舗装も未舗装も同じ空気圧です。よっしふみさん曰く、もっと下げたほうが良いとのこと。
今後はタイヤゲージと走行後に戻すための空気入れを準備かな。

この越路線、先日きたときは初めてということもあり、林道を走るだけで精一杯でした。
この日は、ついにブイハチもアタックデビュー?

はい、見事に撃沈しました。写真をとる余裕もなし。(よっしふみさんが一杯撮ってたw)
この日は何度もずっこけて、準備しておいた防具がいい仕事してくれました(汗)

20180822203440a62.jpg

越路の後はこんなところに連れてきてくれました。
鉄塔、たまにブログで見てたけど、自分が来るとは(戻るときに四苦八苦しました)
普通は来れない場所に来れる。オフ車の特権ですね。

その後、V字?のルートに連れて行かれて、これまた撃沈。ストップしてしまって、発進できませんでした><

20180822203457f8b.jpg
こんな坂があるところにも来ましたが、やはり奥の方は厳しく、私はすぐに撤退。

2018082220351416e.jpg

大平山に行って山中湖、富士山(雲おおい)を見ながら、しばしマッタリ。
(これですよ! こういうのを待ってたんですよ!)

そして、最後にハゲ?山へ向かう我々3人。
ここで、一人だけ急坂ルートを選んだよっしふみさんから、まさかの「助けてー」のLINEが!?

カリマーさんと二人で救出に向かうと、後輪ほとんどがズッポシとハマったトリッカーの姿が・・・
(ちなみにたどり着くまでに、ちょっとした山登りで体力ない私はハァハァでした)
なんとかタイヤを持ち上げて事なきを得ました。あれは一人じゃ絶対無理だ・・・

20180822203535d1a.jpg

最後はコンビニでマッタリとして解散に。(よっしふみさんに、アイスをいただきました(^o^)

はじめてのアタック、正直なところ様々な技術が足りていないのを痛感した一日でしたね。
特に山でのターンが致命的。平地は適当でもごまかせるけど、これがまずい。

猿も教えてもらったし、練習しないと駄目ですね・・・













[ 2018/08/23 22:11 ] バイクツーリング | TB(0) | CM(0) | 編集

上半身をしっかり守りますよ!

基本的にバイクに乗る時は何かしらのプロテクターは付けるようにしている。
実際には片道15分~30分のショートはつけないことが多いですが(付けるに越したことはないのはよーくわかってる)

これまたセローに乗ってからも使っていたのはずっとMT-07時代のお下がりで、
安定の?プロテクター付きコミネジャケットを使っていた。

特に不満という不満はなかったが、ヘルメットもオフ用買ったなら、これは行くしか無いっしょ!
ってことで通販をポチッとしてしまった。

20180823062117813.jpg

トロイリーデザインのBG5955にしました。
色んなブログなど見ていて、バランスが良さそうに見えたのが理由ですね。
オフジャージの中でも外でも良いという使い勝手の良さが一番の魅力。

マッタリ林道ツーリングでも、防具だけはケチらずに行こうと思ってます。
やはり安心感があると落ち着いて走れますからねー。

今はジャージの中に来てますが、外側に着たり色々と試してみようっと。


[ 2018/08/23 19:05 ] バイク備品 | TB(0) | CM(0) | 編集

1年以上経ってオフメットを購入

セローに乗り換えたのが2017年の7月。
それから1年間、ヘルメットはMT-07時台のSHOEI Z7、つまりオンロード用フルフェイスのままでした。

オフロード用が欲しいとは思いつつ決め手がなくてズルズルきてました。
掘り出し物が無いかと主にARAI ツアークロス3を狙ってましたが、
最終的に購入したのは違うヘルメットでした^^;

20180823062138597.jpg

SHOEIのVFX-WR!
ツアークロスはどうしたって話ですが、それが友人が先に買ったので同じのはどうかなーと。
さらに6月に新発売したところのモデルで、どうせ買うなら最新のがええなとなりました。

どこかの記事で、「上手い人は白いヘルメット」というのを読んで、「白は買えないな・・・」とこちらのカラーに。

なお、オンロードヘルメットだとハイドレーションから給水しようとしても、口周りにスペースが無くて無理でしたが、
このメットなら問題なし!
→実はハイドレーションが一番の買い替え理由だったりするw

このメットで林道楽しむよー(フラット林道でマッタリ)


[ 2018/08/23 08:54 ] バイク備品 | TB(0) | CM(0) | 編集

ハイドレーション装備で水分補給

今年の夏はまさに酷暑というばかりの毎日。
ツーリングしてても、休憩のたびに水分補給したくなるため、
兼ねてから気になっていたハイドレーションを導入することを決意。

購入したのがこちら!
2018082306203647c.jpg

USWE(ユースウィーと読むらしい)のバッグ。
MTBやエンデューロレースなどで使われているらしい。

キャメルとかの定番はあえて外してみました(^o^)
本当か嘘かアチェルビスのハイドレーションバッグにも技術提供してしてるとか。きっと悪くない商品と信じたい。

このバッグ、荷物は全くと良いほど乗らない。せいぜいスマホと鍵ぐらい。
ハイドレーション容量は3L。軽い林道行くだけなら1.5Lも入れていけば十分かな。

ちなみにUSWEは何となく使ってる人をあまり見かけないという理由で選んだが、
このモデルにしたのは未使用品が安く出てたからというのが大きいw
オフメットの口元に穴を開けて常時給水できるオプションもセットだったが、
そこまでは必要としてないので出番は無さそう^^;



[ 2018/08/23 07:04 ] バイク備品 | TB(0) | CM(0) | 編集