2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12




AIキャンセルと内圧コントロールバルブ

少し前にAIキャンセルと内圧コントロールバルブを取り付けしていました。今更記事にしてみる。


AIキャンセルは半年以上前からキットを購入していたのだが、タンク動かす必要があるので躊躇していた。
そんなある日、セロー仲間のAJさんから「AIキャンセルはめっちゃいい! 早くやれ! 今日やれ!」との連絡? 指示?が。

仕方ないので重い腰を上げて実施してみた。
DSC_0341.jpg

ふぃー、取れました。苦労したのはマニホからの負圧ケーブルが硬くて取れなかったこと。
責任取らせるべくAJさんにチャットしたら、適切なアドバイスをいただき無事に取れた。サンクス!

さて乗ってみたのだが、AJさんが言うほどの効果は感じられず。
まあ、軽量化だと思えば無駄ではなかったし良いか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、AIキャンセルから1週間ほど立った頃。
某オクでゲットしたのがこちら。

DSC_0363.jpg
i-img1200x800-1540115754sdwems1361708.jpgi-img1200x800-1540115751k0zxry1285816.jpg

内圧コントロールバルブといえば、NAGですよね。
ずっと欲しくて物色してたのが、まさかAIキャンセルの直後にゲットできるとは。

内圧コントロールバルブ、車用のチェックバルブやKTM流用もよく見ますが、
エマルジョン対策がされていないので見送っていました。(ちゃんと定期的に整備してエマルジョン除去すればいいのでしょうが)
というわけで取り付けましたが、AIキャンセル時に苦労したマニホの負圧取り出しが今回も一苦労。

思えば、AIキャンセルと同時に実施していたら負圧取り出しのケーブルは元のまま使えた気がする。
あと一週待っていればwww

さて、このNAGの内圧コントロールバルブ、確かに運転しやすくなりました。これは良いものだ!
取り付けたらアイドルの回転数が一気に上がったので調整しておきました(NAGのマニュアルに記載されていた通り)

ちょっとずつ自分好みのセローになっていくのが楽しい!
[ 2018/11/11 11:37 ] バイク整備 | TB(0) | CM(0) | 編集