2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10




PCエンジン Duoを入手! 早速の修理

以前から欲しかったゲーム機であるPCエンジンをついにゲットした。
手に入れたのはCDROM2と一体化したPCエンジン Duo。

黒いボディが堪りません(面倒だから外観写真なし)
友人に付き合ってハードオフに行くと3150円でコントローラ、ACアダプタ、AVケーブル付きで売ってました。
ただ、残念がら音声NGとのこと。

以前にDuoはコンデンサが吹きまくりで音声関係がダメになるからDuo-R以降を買ったほうがいいと読んだことがある。
言い換えるとコンデンサを交換するならDuoでいいんじゃね?と考えていた。

ということでコンデンサ張替え前提で購入してきた。
問題の音声NGは数個のコンデンサを交換することで治ったが、表面実装コンデンサがいっぱいある。
そして、コンデンサの足が鈍い色をしており、吹いてるコンデンサが他にもある感じ。
面倒なので、表面実装コンデンサを全数交換に走りました。

RIMG0133.jpg RIMG0134.jpg
左が取り外したコンデンサたち。サウンド周りに関係の有りそうなリードタイプのコンデンサ(普通のやつね)も合わせて交換。
右が取り外した後の基板。
全部で約50個。 しかも拘って、元と同じ表面実装コンデンサをわざわざ手配して交換した。
→じつは3個だけ買い忘れた><

はっきり言って、クソ面倒くさい。表面実装なので、少しずれてるとハンダ付けできない。
素直に全数リードタイプのものにするか、高さの問題でどうしてもっていう場所以外は表面実装はオススメしない。

とにかく苦労して50個ほどの交換し、メンテ終了。
20年以上前に発売された機種ということを考えると、むしろこの程度のメンテで済むことを喜ぶべきか。

やっぱり黒はかっこえー


スポンサーサイト
[ 2012/10/13 21:07 ] PCエンジン | TB(0) | CM(0) | 編集

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://buihachi.blog.fc2.com/tb.php/60-b221e306