2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | 編集

ダイソーリューターの修理

ダイソーで840円のリューターを愛用している。
100均のダイソーとしては破格の価格だが、ブイハチの環境ではそれなりに出番が多く、妥当な金額だったりする。

プラ製品の加工でさえ、パワー不足を感じる本製品ではあるが、大活躍する場所がある。

それは”基板のパターンカット”である。

レトロゲーの工作をしているとパターンカットする場所がそれなりに多いのがパターンカット。
このカットを行う上で、今となっては手放せなくなってしまった。

カッターでカットする場合、下手くそなブイハチは隣のパターンまでカットするのではないかと心配してしまう。
また、V字に切り込みを入れて、確実にパターンをえぐってるつもりでも、パターンが残っていたりという可能性もあった。

その点、リューターなら削りとってくれるので安心。場所もピンポイントで狙える。
もし、工作する上でパターンカットうぜーとか思う人は、一度使ってみて欲しい。

さて、本題。

愛用していたリューターが壊れてしまった。
ネットで見ていると故障報告はチラホラあり、以前からそのうち壊れるとは思っていた。

新しく買っても良いのだが、ようは中に入ってるモーターがだめになるだけなのでこれを交換してやれば良い。

早速リューターをばらしてみる。
RIMG0160.jpg

確かに懐かしき、ミニ四駆のモーターのそっくりさんが居る。
モーターの両端子にハンダ付け、それにモーターのフレームをGNDに落としてる。
フレームにもGNDをはんだづけしてるのは、スイッチをフレームに接触させることで電源を入れるためだろう。

この3箇所を外し、モーターの先についてるプラ部品を外す。
これでモーターを交換できる。 交換するのはコイツ。

RIMG0159.jpg

先人たちの情報を見てるとトルクチューンモーターとやらが良いらしい。
当時はハイパーミニモーターとか使ってたなー(遠い目)

さくさくっと元通りにはんだづけする。
RIMG0164.jpg

あとは、ケースを元通りにすれば完了。

確かに元よりも回転数が上がったような音がする!?
まだまだ活躍してくれそうである。

スポンサーサイト
[ 2012/10/19 20:25 ] お道具箱 | TB(0) | CM(0) | 編集

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://buihachi.blog.fc2.com/tb.php/63-0a2814ae







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。