2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10




珍しいスーファミ用連射コン イマジニアパッドプラス

友人から「壊れてるから好きに使っていいよ」とスーファミの連射コンを渡されたのは年の瀬も年の瀬。
大晦日の夜のことでした。

受け取ったものはこちら。
IMG_20130107_210228.jpg

イマジニアパッドプラスである。
確か下記のようなことを言っていた気がする。
・Lボタンが効かない
・連射スイッチを強く押しこむとLボタンが反応する

この症状から、Lボタン用連射スイッチの金具と基板との接触の問題と推測。
連射スイッチの金具を少し持ち上げてやれば、修理完了するはずである。

結論から言うと、分解清掃に加えて、金具を少し持ち上げることで正常動作した。

しかし!
分解した際に、予想外のものを発見したのである!

それはこちら!
IMG_20130107_113506.jpg

スタートセレクトのゴム接点とABXYボタンのゴム接点にアルミホイルが貼られている!
しかも、XとYボタンのところは基板側にへばりついてる状態!

これは、リモコンなどの修理の一つ方法であることは知っている。
ゴム接点の導電塗料がヘタってしまい、通電しなくなった際に代わりに電気を通すものをボタンに貼り付けるというもの。
知っていたが、まさかその修理を行ったものに出会うとは想像だにしなかったよ。

それにしても、基板がにアルミホイルがへばりついてるが、使用している時に誤作動したりはしなかったのかな(;´∀`)

ちなみに、この部品はスーファミ純正コントローラの物とは似ているが違って、交換できない。
→だからこそ、アルミホイルで修理していたんだろう

というわけで、これを修理しないと使いものにならない。
ブイハチの方法はアルミホイルではなこちらの記事で紹介したEジスPenを使った方法。
要は銀ペーストを塗るわけである。

こんな感じ。
IMG_20130107_142813.jpg

他には特におかしなことはなく、いつもどおりの分解清掃で完成したのが最初の画像。

動作確認はスト2を使って各ボタン及び連射が正常に動くことを確認した。
また、初めてのコントローラということもあり、久しぶりに連射速度の確認を行った。

スターソルジャースペシャルバージョンを使って10秒間で156回だった。
つまり、秒間15,6連射。 あまり早い方ではありません。

このイマジニアパッドプラスは純正コントローラのゴムパッドが使えず、連射も早くないと特筆すべきメリットがありません。
個人的には、このコントローラは買うべきでは無いと思います。
なんといっても、ゴムパッドが切れたら終わりなのが痛すぎる。

素直に数も出ているスーパーホリコマンダーやアスキーパッドを購入されることをオススメします。
なお、ブイハチは今まで購入する機会が無かったこのイマジニアパッドプラスを弄れて非常に満足しています(^O^)








スポンサーサイト
[ 2013/01/07 21:38 ] コントローラ | TB(0) | CM(2) | 編集

ゴムが切れた場合は、バスコーク(シリコン)を薄く、薄く塗ればくっつくかと。かなり薄く塗らないと、違和感が残りますが。
[ 2013/01/08 17:34 ] [ 編集 ]

JJJさん、
仰るとおり、バスコークやセメダインのPPXを使えば接着できるとおもいます。
ただ、まさに「薄く、薄く」が難しそうで・・・
どのゴムパッドも非常に薄い部位が切れるので、どうしても塗る面積が稼げそうにありません。
結果として周りから固めるような塗り方になり、感触が変わる気がしています。。。

変わりがないようなものが切れた場合には検討しますが、今のところは逃げることにしますw
[ 2013/01/08 20:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://buihachi.blog.fc2.com/tb.php/84-59108c11