2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | 編集

ファミコンカセットの電池交換

友人にFCのDQ4、SFCのDQ1・2,DQ3,DQ5,DQ6の電池交換を依頼されている。
DQ4は別の友人からも依頼があったので、まとめて交換作業を行う。
SFCの交換はまた今度。

入手したDQ4をとりあえず殻割りする。
21_DQ4たくさん

ちょっと多かった。依頼は5個と2個だったので、7個でよかったのに。
電池交換と言っても、ファミコンカセットの電池はタブ付きコイン電池と呼ばれるもので、
ハンダ付けが必要となる。
これをそのまま交換したのでは、次回の交換作業もハンダ付け作業が必要になる。
そのため、ある意味定番だが、電池ホルダーを取り付けることにして、
その辺で手に入るコイン電池を使えるようにする。

22_DQ4電池交換

カセットに収まるように薄型の電池ホルダーを選択すれば良い。
多少、端子の加工は必要だが写真のように取り付けすることが出来る。
これであれば、コイン電池だけを交換できる。

一応、ここで一つ工夫を行う。
普通のカセットは、爪で嵌めこむように固定されており、カセットを開けるには少しだけコツが必要。
大したことではないが、せっかく電池を交換できるように電池ホルダーを使ったのだから、
容易に作業ができるようにしてあげたい。

そこで、二人の友人にそれぞれ1本は三国志などに代表される光栄のデカカセットにDQ4を入れてあげることにする。
23_DQ4デカカセット
24_DQ4と三国志
光栄のデカカセットはネジ止めなので、ネジさえ外せば容易にカセットを開けることが出来る。
スーファミカセットと共通の特殊ネジが使用されているが、これは普通の+ネジに交換しておけば良い。

これで、+ドライバー一本でコイン電池の交換作業が出来る。

光栄のデカカセットの値段が上がったらどうしようw
スポンサーサイト
[ 2012/01/12 21:55 ] ファミコン | TB(0) | CM(0) | 編集

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://buihachi.blog.fc2.com/tb.php/9-538a553c







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。