2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | 編集

ホリコマンダーのロット差分

Newホリコマンダーとホリコマンダーブラックの中身が全く同じということをここに書いた。

ブラックよりも前に無印(赤色)のホリコマンダーが発売されており、これも中身が同じなのか?

という疑問が湧くと思う。

 

結論から言うと、赤色のホリコマンダーは後期製造分はブラックやNewと中身が同じである。

 

つまり、赤色には前記、後期で差分がある。

具体的に違う所を分解画像で見ていこう。

 

IMG_20130601_103731

 

左側が前期ロットで、右側が後期ロット。

触った上で一番違いがわかるのはここだろう。

IMG_20130526_121508IMG_20130526_121517

 

連射スイッチを取り付ける場所に、右側の後期ロットにのみギザギザの段差がある。

これによって、連射速度を切り替える際に「カチッ、カチッ」と明確にわかるのだ。

ハドソンのジョイカードは最初から段差を付けており、おそらくHORIはこのジョイカードを真似したのであろう。

→どっちが先に発売したかも気にせず、適当言ってます

 

また、ケーブルの固定箇所も少し違う。左側の前期タイプのほうは2段階?でケーブルを固定している。

実際には、優れた方法ではなく、ケーブルにタイラップを取り付けて、タイラップの幅で固定するというイマイチな方法。

右側の後期タイプはケーブル自体にブッシュが付けられており、ブッシュに合うようにガワが作成されている。

→これ以降の主流ですね。

 

側だけではなく、基板にも差がある。

IMG_20130526_121559IMG_20130526_121606

 

基板の型番を見ると前期は0826-07、後期が0826-123。

後期の基板はブラックやNewにも使われているもので、ある意味で完成形なのだろう。

 

このように差があるものの同じICを使った連射回路である。

スイッチがカチッカチッとするのか、ヌルーっと動くのかの違いぐらいしか感じない。

最大速度でしか連射を使う気がないなら、どっちでもいいだろう。

スポンサーサイト
[ 2013/06/01 11:00 ] コントローラ | TB(0) | CM(4) | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/06/12 12:10 ] [ 編集 ]

ホリコマが・・・・

はじめましてブイハチ様。最近昔が懐かしくなりファミコンのソフトやコントローラーを収集しはじめましたワシゴローです。
このサイト、とても参考になりよく見させてもらってます!
一つ訊かせてください。最近ホリコマ(後期ロット)を購入したのですがBボタンを押すとスタートも反応します。連射を入れると
コマ送り機能ももれなくついてきます。どこに原因があるのでしょうか?ご教示願います。
[ 2013/10/24 18:01 ] [ 編集 ]

ワシゴローさん、

連射というのはBボタンの連射ですか?
それであれば、Bボタンとスタートボタンがどこかで短絡してそうです。
コマ送り機能は、要するにスタートボタンの連射ですから。Bボタンと連動してしまってますね。

ただ、ホコリやゴミで短絡するのか?は疑問です。正直何が原因で短絡してるのやら分かりません。

どちらにしろ分解して接点などをアルコールを付けた綿棒で掃除するのが良さそうです。
その際に、接点以外にもIC近くなどにゴミなどあれば取り除いてみてください。
[ 2013/10/31 19:13 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/10/31 23:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://buihachi.blog.fc2.com/tb.php/92-7d56546d







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。